自治会役員構成・役割

 

自治会役員は何をするのですか?


会長

自治会を自主的、民主的に運営し、その組織をまとめる最高責任者であり、対外的には会の意思を伝える代表者としての役割。春岡地区自治連合会・はるおかフェスタ委員会・アーバン夏祭り実行委員会・春岡小学校避難所訓練委員会・アーバン地区敬老会実行委員会・深作多目的遊水地協議会・社会福祉協議会・交通安全協議会との連携・推進。東三番街の自主防災組織を代表し、その活動の指揮・監督。地域の共通課題について管理組合との連携推進。

副会長

副会長は、会長を補佐し、時には会長の役割を代行します。会長と連携して自治会の運営を行います。東三番街の自主防災組織の副代表として代表を補佐し、代表に事故のある時はその職務を行う。地域の共通課題について管理組合との連携推進。

監事

自治会役員が会則の負託を受け自治会運営を行う上で、東三番街自治会会則や法令・条例に則り会員の利益に適う執務がされているかの監査。

衛生

ゴミ出し等に関する衛生活動の推進。自治会資源物回収の推進。

環境専門委員長

1991年のアーバン入居時には、当団地は高速道からの騒音問題、産廃中間処理場のばい煙問題がありました。当初、その対応部門として管理組合に「環境専門委員会」が設けられましたが、行政との窓口は自治会になるため1993年に管理組合から自治会へ役割移管しました。現在は、生々しい環境問題は解決し、2018年に周辺10自治会と「深作多目的遊水地協議会」を立上げ、公園・遊水地の自然環境を考える会にもなっています。住みたい「東三番街」および「春野」を維持・改善活動するために協力いただけるメンバーを探しています。フルタイムの活動でなくても、協力いただける方は自治会へお知らせ願います。

事務局

月に一度の役員会の準備・進行管理・議事録作成。班長向けの回覧等の連絡窓口。総会に向けた議案書作成。円滑に自治会活動が進むように、役員間での業務調整など会長・副会長のサポート。

広報

毎月、「自治会だより」(原稿テーマの提案・原稿依頼・校正・印刷)の発行。広告スポンサーへの配布。餅つき大会の推進担当。夏祭りの芳名禄作成。

会計

自治会活動に伴うお金の出入りを管理・記録。自治会費の集金。入退会届及び特別会員届けの整理。自治会会計出納簿作成。自治会総会の議案書(予算・決算)の作成。

厚生文化

主な活動は9月の敬老会と1〜2月頃に行う三東会(東三番街自治会員65歳以上の親睦会)に関わる業務。

体育

地域(春岡地区体育振興会)の体育育成活動推進。夏祭りのラジオ体操、秋の春野地区大運動会、ふらばーるバレー教室、グランド・ゴルフ大会の活動推進。

防災・防犯・交通安全

自治会の防犯・防災・交通安全に関する様々な業務の遂行。東三番街自主防災組織の活動の事務局としての役割。防災訓練、春野小学校避難所運営訓練の担当。および災害時に管理事務所に設置される東三番街災害対策本部の事務局の担当。防災専門委員会や市民懇親会等の会議への参加。防災パトロールの推進。

 

アーバンみらい東大宮東三番街自治会. All Rights Reserved.