環境専門委員会の成り立ち

 

環境専門委員会(以下、環専委員会)は、東三番街自治会の下部組織で、理事の環境専門委員長を中心に地域環境の改善、維持活動を行っています。

 

1991年(平成3年)のアーバン入居時に、高速道からの騒音問題を解決するため管理組合理事を中心に活動が始まりました。
その後1993年(平成5年)に東三番街自治会が設立されたのを機に、改善活動を長期間継続でき、行政等外部との対応可能な委員会として自治会に役割が移管されました。

 

<管理組合から自治会に役割移管された>

 

周辺環境の改善を目的とした自治会組織として、その後も住民有志で活動を続けています。

 

アーバンみらい東大宮東三番街自治会. All Rights Reserved.

関連ページ

深作多目的遊水地協議会
深作多目的遊水地協議会の活動内容について
過去の活動内容
環境専門委員会の過去の活動内容について
定点観測撮影保存版
アーバンみらい東三番街自治会のホームページ、自治会広報誌「自治会だより」、ゴミ出しルール、生活のしおり、自治会会則、自治会年間活動、防犯・防災、災害時掲示板、災害時安否確認、春岡村の伝説、生活のお役立ちリンク集等の発信